記事一覧

UNDEFEATED x Nike から NBA の75周年を祝したスペシャルコレクションが登場

Air Force 1とBlazer Midの計4型は『UNDEFEATED』での限定発売

ナイキ エア フォース コピー★日本未入荷★Just Don ×ナイキ Air Force 1 High “Chicago”

Just Don ×ナイキ Air Force 1 High “Chicago”
■商品説明
Don C(ドン・C)がアレンジし、エア フォース 1、エア フォース 2、エア フォース 3の要素が取り入れられたスニーカーモデル「AF1 HIGH JUST DON(エアフォース1 ハイ ジャストドン)」をベースに採用。
現地時間2020年2月14日から2月16日の間にChicago(シカゴ)で開催されるNBAオールスターウィークエンドゲームを祝し登場する本作では、アッパーからアウトソールに至るまでシューズ全体を鮮やかなブルーでペイント。bibiコピー 知恵袋ミッドソールの「AIR」ロゴや足の甲部分に配されたミニスウッシュロゴ、ヒールの「JUST DON」ロゴなどにはアクセントでシカゴを象徴するレッドカラーを使用している。

1946年の創設から2021-2022シーズンで75周年を迎えたNBA。“ダイアモンドアニバーサリー”と呼ばれる記念すべきシーズンにあわせて、『UNDEFEATED(アンディフィーテッド)』が〈Nike(ナイキ)〉とタッグを組んだNBAコレクションを発売する。

今回のコラボレーションではAir Force 1、Blazer Midといったバスケットボールの歴史に縁のあるモデルがラインアップ。人気モデルのAir Force 1 Lowは、ロサンゼルス・レイカーズが本拠地を移転する前のミネアポリス・レイカーズ時代のブルーとパープルのカラーを配し、ヒール部分にはチームロゴが刺繍されたレイカーズファンには堪らない1足に。1980年代に多くのバスケ選手が着用したAF1のハイカットモデルは、ホワイトとブルーのカラーウェイに、75周年を祝すダイヤモンドロゴのデュブレが付属するスペシャル仕様となる。

1972年に〈Nike〉初のバスケットボールシューズとして登場したBlazerは、NBAのレジェンドであるJerry West(ジェリー・ウェスト)をモデルにしたリーグのロゴを配し、Blazerの語源とも言われるポートランド・トレイルブレイザーズのチームカラーであるレッドとブラック、ニューヨーク・ニックスのホワイトとオレンジのカラーリングをそれぞれボディとスウッシュ部分に落とし込んだ2色展開で登場。

これらの4足は12月18日(土)より『UNDEFEATED』各店舗での限定販売となり、価格はAir Force 1 Lowが12,100円、AF1 Highが13,200円、Blazer Midが12,100円となる。その他にもNBA75周年記念モデルとしてローカットが2色展開されるが、それらも同じく12,100円(全て税込)に。詳細については『UNDEFEATED』オフィシャルサイトから確認してみてはいかがだろうか。

【関連記事】:2022年はどのスマートウォッチに買う価値がある

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー